産休中・育児休業中でも審査に通過できるカードローン、キャッシング先はありますか?

 

産休中・育児休業中となりますと、手当などを貰えるという方はいらっしゃるかもしれませんが、仕事をして収入を得るということはなくなります。

 

普通、カードローン・キャッシング審査では利用者自身が「安定した収入」を得ている必要がありますので、審査に通過できなくなるとお考えの方が多いのではないでしょうか。

 

実際のところ、産休中・育児休業中となりますと、審査に通過できるカードローン・キャッシング先は減ってしまいます。

 

ですが、総量規制の対象外である三菱東京UFJ銀行カードローン『バンクイック』でしたら産休中・育児休業中の方でも審査に通過できる可能性があります。

 

SIMガール

 

なぜ利用者自身が安定した収入を得ていないと審査に通過できないかというと、総量規制という規制があるためです。

 

総量規制とは利用者本人が収入を得ており、年間収入の三分の一を超える金額を貸し出してはならないという規制となります。

 

つまり、産休中・育児休業中となりますと利用者本人は収入を得ていませんので、審査に通過できないという構図が出来上がるのです(手当は収入として換算されません)。

 

以上のことから産休中・育児休業中の方はカードローン・キャッシング審査に通過できないのですが、これは総量規制の影響を受ける会社に限ります。

 

三菱東京UFJ銀行カードローン『バンクイック』は銀行のため、総量規制の影響を受けません。

 

そのため、産休中・育児休業中の方でも、配偶者に安定した収入があるという条件を満たしていれば審査通過が可能となっているのです。

 

産休中・育児休業中の方も配偶者に安定した収入があれば三菱東京UFJ銀行カードローン『バンクイック』の審査に通過可能となります。

 

三菱東京UFJ銀行カードローン『バンクイック』は配偶者の同意や在籍確認の電話連絡を配偶者の職場にかけることもありませんので、配偶者に内緒で利用できる銀行です。

 

産休中・育児休業中でお金がないという際にもお金が借りられますので、ぜひ三菱東京UFJ銀行カードローン『バンクイック』にお申し込みを検討しましょう。

 

 

育児と両立できる程度のパートを始めれば消費者金融も利用可能になる?

 

さすがに産休中にパートをすることは出来ないかもしれませんが、育児休業中でしたら家族のサポートがあればパートを始めることが可能になるでしょう。

 

消費者金融モビットはパート収入であっても、収入に安定性が認められれば利用条件を満たすことができますので、審査に通過する可能性もあります。

 

そのため、どうしてもキャッシングを利用したいという際には、育児と両立できる範囲で構いませんのでパートを始めてみましょう。

 

モビットは審査の際に在籍確認なども書類確認で行いますので、周囲の人々に内緒でキャッシングを利用できるという点で強みを持つ会社です。

 

審査に通過できれば最短即日キャッシングも可能ですので、ぜひ育児休業中という方もモビットの利用を検討してみてはいかがでしょうか。

 

SIMガール

 

モビット在籍確認は会社に電話連絡こない?お金借りる人が知っておきたいこと