消費者金融・銀行カードローン審査で必要な本人確認書類、収入証明書類を偽造して提出しても審査が通りますか?

 

この記事をご覧の方の中には、キャッシング審査に自信が持てないという方もいらっしゃるかと思われます。

 

当サイトの他の記事では審査の解説もしていおりますので、そちらをご参考のうえ、審査の対策をしてみてください。

 

そうすることで審査に通過する可能性は高まりますので、自信を持ってください。

 

この記事では、審査において不正を働けばどのようなことになるのかという点について解説しますので、不正は絶対にしないようにしましょう。

 

 

偽造は必ず見破られる

 

書類の偽造をしたとしても、キャッシング会社は慎重に審査を行いますので、まず見破られてしまうでしょう。

 

当然のことながら、偽造したことがバレれば審査には必ず落とされてしまいます。

 

そして、不正を犯したという情報はその会社に残るでしょうから、二度とその会社の審査に通過できなくなることもありえるのです。

 

そもそも、契約時に偽造した書類を提出するなんていう行為は言語道断でしょう。

 

キャッシングを利用するのでしたら、そうした不正を働くことのないようにするのが常識です。

 

 

詐欺罪に問われる恐れもある

 

意図的に書類を偽造し、その書類でキャッシング会社を騙してお金を得ようというのですから、それは立派な詐欺罪です。

 

中にはそうした詐欺目的で書類を偽造する人もいるのですから、ちょっと審査に自信がなかったから偽造したなんて言い訳は許されません。

 

キャッシング会社から不当にお金をだまし取ろうとしたという罪で、最悪、懲役刑もありえます。

 

そんなことになれば審査に通過できないどころか、まともな社会生活を送れなくなってしまうのです。

 

ちょっとした偽造と思っていても、予想以上の刑罰を受けるなんて事態に発展しかねませんので、絶対に書類の偽造はしないようにしましょう。

 

 

書類提出は簡単ですから、きちんと提出しましょう。

 

書類の提出といっても、提出が求められるのは免許証やパスポート、給与明細書といった簡単に用意できるもんです。

 

本人確認書類として免許証を提出し、収入証明書類として給与明細書を提出するだけなので、特に難しいことなんてありません。

 

モビットの場合はそれに加えて勤務先を証明する書類として保険証の提出も求められますが、すぐに用意できるはずです。

 

モビットではこれらの書類をインターネットによる画像のアップロードだけで提出できますから、手間も時間もかかりません。

 

さらに、在籍確認に関してもこれらの書類をきちんと提出すれば、書類確認だけで完結するのです。

 

つまり、審査及び他の過程でも一切電話連絡なしで利用することができ、書類提出だけで審査に通過することもできます。
そのため、キャッシング利用が書類の提出だけで可能ですので、キャッシングの利用が周囲の人々にバレることなく安心して利用可能です。

 

 

利用条件である「安定した収入の確保」が満たせていれば、幅広い属性の方がモビットの審査に通過することができます。

 

アルバイトや派遣といった仕事でも収入の安定性が保たれていれば審査に通過できますので、自信を持って申し込みましょう。

 

書類の偽造なんてしても見破られますし、そんなことをしなくてもモビットの審査に正々堂々と申し込めば通過できる可能性はあるのですから、不正をすることなく申し込みましょう。

 

SIMガール

 

モビット在籍確認は会社に電話連絡こない?お金借りる人が知っておきたいこと