横浜銀行カードローンはブラックや無職、高齢者・身体障害者(障碍者・障がい者)でも借りれますか?

 

当記事をご覧の方には、審査に自信が持てないというブラック、無職、高齢者、身体障害者(障碍者・障がい者)の閲覧者の方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

そこで、こちらでは横浜銀行カードローンがブラック、無職、高齢者、身体障害者(障碍者・障がい者)の方でもご利用いただけるのか検証していきます。

 

横浜銀行カードローンの審査に自信が持てないという方はぜひご参照の上、申し込むかどうか決めてくださいね。

 

 

ブラックの方

 

キャッシング業界でブラックというと、延滞を繰り返したり、多重申込みをした方などが該当します。

 

そして、このブラックと呼ばれる人々は、残念なことにキャッシング審査に通過するのは難しくなっているのです。

 

キャッシング審査には 多重申込みをしていたり、延滞を繰り返しているということ自体が返済能力がないということを示していると考えられているという側面があります。

 

そのため、ブラックというだけで審査に落ちてしまうということもあり、中々利用できないというケースが多くなっております。

 

ましてや、銀行カードローンは審査が厳しく行われるため、横浜銀行カードローンは利用できないとお考えください。

 

消費者金融アコムも幅広い方の受け入れはしているものの、ブラックの受け入れはしておりません。

 

しかしながら、ブラックの情報というのはいつまでも残っているわけではなく、延滞ブラックの情報は5年、多重申込みは6ヶ月でその情報は削除されます。

 

ブラックの情報が削除されていれば「安定した収入の確保」というアコムの利用条件を満たしていれば他の申込者と同じく、審査に通過することが可能になってきますので、ぜひブラックの情報が消えてからアコムに申し込んでみましょう。

 

SIMガール

 

 

無職の方

 

無職の方の場合、現時点では収入がないという方が多いと思われますが、それですとどのキャッシング会社の審査にも通過できません。

 

横浜銀行カードローンはアルバイトやパートといった仕事で収入があっても審査に落ちてしまうこともある銀行ですので、無職では絶対に利用できないでしょう。

 

そして、それは先ほども例に挙げたアコムもそうですが、アコムでしたらアルバイト・パートといった正社員以外の仕事であっても審査に通過できます。

 

つまり、無職の方も今からアルバイトなどを始めて収入を安定させればすぐにアコムを利用できる見込みも出てくるのです。

 

ただ、アルバイトを始めてすぐにというわけにもいかないので、アルバイトを始めて2ヶ月以上経ってから申し込んでみることをオススメします。

 

 

 

高齢者・身体障害者(障碍者・障がい者)の方

 

高齢者と身体障害者(障碍者・障がい者)というと、年金をもらっている方が多いと思われます。

 

年金の収入があれば安定した収入になるかというと、そういうわけにもいかないのです。

 

キャッシング会社は通常、年金だけの収入では安定した収入があると認めてくれません。

 

従って、高齢者・身体障害者(障碍者・障がい者)の方は審査に通過できないということも考えられます。

 

消費者金融アコムは年金受給者も多く利用しているのですが、アコムも年金受給だけでは利用できないようになっているのです。

 

ですが、アコムはアルバイトなどで副収入を得ている方の利用を認めております。

 

つまり、高齢者・身体障害者(障碍者・障がい者)の方もアルバイトなどを始めて副収入を得ることで審査通過が可能です。

 

高齢者の方や、身体障害者の方向けの求人などもありますので、アコムを利用したい方はそういった仕事を始めてみてはいかがでしょうか。

 

 

以上で説明しましたように、横浜銀行カードローンをブラック、無職、高齢者、身体障害者の方々が利用するのは難しいです。

 

しかしながら、消費者金融アコムでしたら「安定した収入がある」という条件を満たしている方でしたら審査通過が可能となります。

 

アコムはインターネットで簡単に申し込めますし、30日間の無利息キャッシングサービスもありお得に利用できることから非常にオススメの消費者金融です。

 

ぜひブラック、無職、高齢者・身体障害者の方も、上記の対策をとったうえでアコムへのお申し込みを検討してみてはいかがでしょうか。

 

SIMガール

 

横浜銀行カードローンの在籍確認は会社電話連絡で行われているのでしょうか?

 

横浜銀行カードローンの利用を考えている方にとって、気になってくるのは審査の際の在籍確認ではないでしょうか。

 

別に統計をとったわけではありませんが、キャッシングの申し込みを躊躇する大きな原因の一つとして「会社にキャッシングしていることを知られたくない」という理由があります。

 

やはり、普段から一緒に働いている人や自分の上司に経済事情を知られてしまう感じがして窮屈に感じるためでしょう。

 

実際のところ、多くの方がインターネットで在籍確認について調べているようですので、この在籍確認を気にしているという方は当記事を閲覧している方の中にも多いと思われます。

 

ちなみに、横浜銀行カードローンは必ず皆様が勤めている会社に電話連絡をすることで在籍確認を行っているのです。

 

つまり、皆様が横浜銀行カードローンに申し込めば、必ず横浜銀行から皆様の勤めている会社に電話連絡が入ることになります。

 

電話連絡があるのに、キャッシング利用がバレないという保証はできませんので、横浜銀行カードローンに申し込む際にはご注意ください。

 

やはり、キャッシングの利用がばれたくないのでしたら、電話連絡なしで在籍確認を行ってくれるプロミスなどの利用を検討してみてはいかがでしょうか。

 

SMBCコンシューマーファイナンスのプロミスは、会社の保険証か最新の給与明細書を提出することで、電話連絡ではなく書類確認で在籍確認を行ってもらえるキャッシングサービスです。

 

つまり、審査時及び他のキャッシング手続き時にも一切電話連絡などはしませんので、誰にもバレずにキャッシングがご利用いただけます。

 

在籍確認が不安な方も安心してご利用可能ですので、ぜひプロミスへのお申し込みを検討してみてください。

 

SIMガール

 

モビット在籍確認は会社に電話連絡こない?お金借りる人が知っておきたいこと