お金を借りるときの審査の在籍確認の会社電話連絡はどのような内容ですか?

 

お金を借りる際にキャッシング会社の審査を受けることになりますが、その審査では必ず在籍確認が行われます。

 

申込者が本当に申告してきた会社に在籍しているかを確認する作業となり、審査結果を左右する重要な作業です。

 

そして、この在籍確認は会社電話連絡で行うキャッシング会社が多いのですが、この電話連絡に不安を感じている方が多いのではないでしょうか。

 

キャッシング会社から自分の勤めている職場に電話連絡があると思うと、キャッシング利用がバレるのではないかと不安に思う方は多いはずです。

 

実際のところ、申し込みを躊躇する理由としてはこの在籍確認の電話連絡が不安で申し込めないという理由が多くなっています。

 

当記事では、お金を借りるときの審査の在籍確認お会社電話連絡の内容について解説していきます。

 

会社電話連絡というと不安を感じる方が多いと思われますが、実際のところはそれほど不安に感じることもありません。

 

例として大手消費者金融アコムを挙げますが、アコムも利用者が電話連絡に不安を感じていることは熟知しています。

 

そのため、電話連絡も仕事関連の連絡事項のような語り口で電話連絡が行われるのです。

 

また、電話口では「アコム」といった社名や「キャッシング」といったキャッシング利用を連想させる言葉は出ません。

 

つまり、こういった電話連絡になるのです。

 

 

「A(担当者の個人名)と申しますが、◯◯さん(利用者名)はいらっしゃいますか?」

 

 

こんな感じの、簡単な内容のみとなります。

 

皆様が不安に感じているほど複雑な内容ではありませんし、皆様のキャッシング利用がバレる内容ではないのでご安心ください。

 

SIMガール

 

 

在籍確認の電話連絡を受ける際に、会社の人々に言い訳する内容を考えておいたほうが良いですか?

 

上記のような内容ですので、勤務先である会社の人々もキャッシング会社からの在籍確認と気づくことはありません。

 

そのため、特に言い訳などを用意する必要もないのでご安心ください。

 

ただ、どうしても不安という方は、事前にキャッシング会社に時間指定などをすることも可能です。

 

自分が電話に出れるタイミングに電話してもらい、「仕事の連絡でした」みたいな感じで言い訳することもできますので、簡単な言い訳をすることはできます。

 

在籍確認の代行会社があるというのは本当でしょうか?

 

在籍確認を不安に思う方に対して、「在籍確認を代行します」なんていう業者もありますが、これは絶対に利用しないでください。

 

代行会社に勤めていると偽装し、キャッシング会社に申し込む際に代行会社に勤めているかのように虚偽の内容を記載することになります。

 

虚偽の内容を故意に記入しますと、最悪の場合詐欺罪で検挙される恐れもあるので、絶対にそんな業者に関わってはなりません。

 

上記で説明しましたように、在籍確認といっても特に心配する必要はありませんので、正々堂々と受けましょう。

 

どうしても電話連絡が不安で仕方ないという方は、消費者金融モビットでしたら書類確認による在籍確認を行ってもらえます。

 

本人確認書類、収入証明書類、勤務先を確認できる書類を提出することで、在籍確認を書類確認に切り替えてもらえますので、モビットへのお申し込みをぜひご検討ください。

 

SIMガール

 

モビット在籍確認は会社に電話連絡こない?お金借りる人が知っておきたいこと